赤磐市 英語版 携帯サイト サイトマップ このホームページについて
文字サイズ変更
トップページ 新着情報 業務一覧 生活地図 くらしのガイド 観光情報
健康づくり・保健 トップくらしのガイド
健康づくり・保健
>心の健康相談

その他の健康づくり・保健
成人・老人保健事業
病院・診療所

ライフステージ別メニューで人生の節目に合わせた手続きをご紹介します。
誕生
子育て・教育
成人・結婚
介護・福祉
毎日のくらし
引っ越し・転校
税金
生涯学習
心の健康相談
お気軽にご相談ください
 わが国では、1年間に自殺で亡くなる人の数が、12年連続して3万人(警察庁統計)を越えています。
 多くの自殺は、個人の自由な意思や選択の結果ではなく、さまざまな悩みにより心理的に「追い込まれた末の死」ということができます。自殺は、健康問題や経済・生活問題などさまざまな要因が関係しています。悩みを1人で抱え込まないことが大切です。まずは、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。
気づきが大切です
 自殺に至る要因の背景にはうつ病などの心の病気があることも少なくありません。うつ病などの精神疾患に対する適切な治療により、多くの自殺は防ぐことができます。家族や職場の身近な人がサインに気づいていることも少なくありません。この気づきが大切です。

気をつけよう、うつのサイン

  周りの人が気づく変化
    ○ 口数が少なくなる
    ○ 以前と比べて表情が暗く、元気がない
    ○ 仕事や家事がてきぱきとできず、体のだるさを訴える
    ○ 周囲との交流を避けるようになる
    ○ 遅刻、早退、欠勤(欠席)が増加する
    ○ 好きなことに興味を示さなくなる
    ○ 食欲がなくなる
    ○ 化粧やみだしなみに気を付けなくなる
 これらのうち、2つ以上あてはまり、その状態が2週間以上、ほとんど毎日続いていて、生活に支障が出る場合、うつの疑いがあります。サインに気づいた方は、休養をとることを勧めたり、医療機関(精神科・心療内科・かかりつけ医)などへの受診を勧めたりしてください。保健所でも相談できます。
思春期の心の相談
 子どもから大人になっていく思春期は、心も体も大きく変わっていきます。思春期における心の問題などについて相談に応じます。
心の健康相談窓口
 備前保健所東備支所では、下記のとおり心の健康相談事業を実施しています。備前保健所東備支所、または出張会場のいずれでも受けることができます。
事業名 実施場所 内容 開催日・受付時間 問い合わせ先
心の健康相談 備前保健所
東備支所
うつ、認知症、
アルコールなど
の薬物依存ひき
こもり、その他
の心の健康など
についての精神
科医などによる
相談
毎月第2木曜日
毎月第4金曜日
13:30〜14:30
備前保健所東備支所
和気町和気487-2
?0869-92-5180
FAX0869-92-0100
思春期の心の健康相談(要予約) 備前保健所
東備支所
思春期・青年期
の心の健康およ
び精神科医など
によるひきこもりの相談
随時実施
(予約時に相談
日時を調整)
 また、山陽保健センター、各支所保健センターでも思春期の不安や悩み、その他の心の健康について、ご本人やご家族からの相談に保健師が応じますので、お気軽にご相談ください。
本   庁 保健福祉部健康増進課 tel.(086)955-1117
赤坂支所 健康福祉課         tel.(086)957-4822
熊山支所 健康福祉課         tel.(086)995-1293
吉井支所 健康福祉課         tel.(086)954-1374
copyright(c)2005Akaiwa-City.All right reserved.