赤磐市 英語版 携帯サイト サイトマップ このホームページについて
文字サイズ変更
トップページ 新着情報 業務一覧 生活地図 くらしのガイド 観光情報
赤磐市 橋梁の長寿命化計画について トップ赤磐市 橋梁の長寿命化計画について  
PDFファイルの閲覧にはアドビリーダー(無料)が必要です。(下のボタンから入手できます)
赤磐市 橋梁の長寿命化計画について

 赤磐市が管理する橋梁は、橋長15m以上が87橋、橋長15m未満が481橋の計568橋ありますが、橋長15m以上の橋梁では架設後の平均経過年数は約33年、また、架設後50年を超える橋梁数の割合は、現在の約11%が、10年後には約30%、20年後には約64%を超え、老朽化が急速に進んでいく状況です。

 今後、限られた予算や人員の中、損傷が顕在化して大規模な補修を行う「事後保全型の維持管理」を行う場合、補修・更新費用が増大し、適切な維持管理を続けることが困難になるため、定期的に点検を実施し軽微な損傷の段階で計画的な補修を行う「予防保全型の維持管理」へ転換することにより、橋梁の長寿命化を目指すとともに、計画的な修繕を実施するため、「赤磐市 橋梁の長寿命化計画」及び「赤磐市 道路橋梁維持管理計画」を策定しました。

赤磐市 橋梁の長寿命化計画[PDF/1.14MB]

赤磐市 道路橋梁維持管理計画[PDF/348KB]
 
【問い合わせ先】
赤磐市役所 建設事業部 建設課  TEL:086-955-1486
 
copyright(c)2005Akaiwa-City.All right reserved.