赤磐市 英語版 携帯サイト サイトマップ このホームページについて
文字サイズ変更
トップページ 新着情報 業務一覧 生活地図 くらしのガイド 観光情報
赤磐ふるさと絵巻【旧熊山町】 トップ赤磐ふるさと絵巻>旧熊山町

関連リンク
このページに関するその他の項目はこちらから。

歴史ロマンのふるさと旧熊山町 あかいわふるさと絵巻
奈良時代の神秘が眠る、熊山町
熊山遺跡 旧熊山町は、石蓮寺地区の石造十三重層塔、蓮華岩、徳富地区の石の懸樋など、多くの文化財に恵まれています。中でも熊山山頂の石積遺構「熊山遺跡」は国の史跡にも指定され、旧熊山町が誇る文化遺産です。この遺跡からは、五つの部分に分かれる特殊な陶製の筒型容器のほか,三彩の小壷・皮のようなものに文字が書かれた巻物の類が出土したと言われています。今も多くの研究者が「いつ」 「誰が 」 「何の目的 」で築造したのかと遠く奈良時代のロマンと神秘に迫っています。
熊山町に眠る様々な有名人物
日野富子の墓 旧熊山町には建造物だけでなく、奈良から平安時代にかけて活躍した和気清麻呂とその姉広虫の墓所、室町幕府八代将軍・足利義政の供養塔とその正室であった日野富子の墓だと伝えられている宝篋印塔などがあり、日本史でも有名な人物たちが旧熊山町に眠っていると伝えられています。
このページのトップへ
copyright(c)2005Akaiwa-City.All right reserved.